Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/topbusiness/topbusiness.wp-x.jp/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 477

マネックス証券とコインチェックが初連携!仮想通貨に交換する連携サービスは成功するの?

manex-1024x627 マネックス証券とコインチェックが初連携!仮想通貨に交換する連携サービスは成功するの?
マネックス証券とコインチェックが初連携!仮想通貨に交換する連携サービスは成功するの?

こんにちは!
ブログ編集長の
ベガです^^

これから
「マネックス証券とコインチェックが初連携!仮想通貨に交換する連携サービスは成功するの?」について、
書いていきます。

マネックス証券は24日、
株式の売買などでため
た「マネックスポイント」を仮想通貨に交換する
サービスを本日24日の20時より始める予定と発表した。

先日、
マネックス証券の
清明祐子社長が話していたように、
マネックス証券と仮想通貨取引所
コインチェックとの連携が具体的に始まった。

マネックスポイントは、
株式の売買や投資信託の
購入でためることができる。

今回の発表によれば、
1ポイントを1円相当の仮想通貨に交換できる。
ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、
リップル(XRP)の3種類が対象

マネックス証券とコインチェックが
連携するのは初めての試みだ。

4月1日にマネックス証券の
社長に就任した清明祐子氏は、

先日、
「マネックスの顧客に
仮想通貨を売り込むなど相互に商品を紹介して
顧客の選択肢を広げる戦略」を表明。コインチェックとの連携を
本格化させていくと話していました。

マネックス証券と
コインチェックが初連携に関して、
検証を行っていきたいと思います。

マネックス証券とコインチェックが初連携 評価 評判 レビュー

manex-1024x627 マネックス証券とコインチェックが初連携!仮想通貨に交換する連携サービスは成功するの?

マネックス証券に関して、
以下の基本情報になります

種類    株式会社
市場情報    非上場
略称    マネックス
本社所在地    日本の旗 日本
〒107-6025
東京都港区赤坂1丁目12番地32
設立    1999年5月20日
(日興ビーンズ証券株式会社)
業種    証券、商品先物取引業
法人番号    1010001064546
金融機関コード    0992
事業内容    金融商品取引業
代表者    代表取締役社長CEO 清明祐子
資本金    122億円
従業員数    306人(2015年12月31日現在)
決算期    3月末日
主要株主    マネックスグループ株式会社 100%
外部リンク    https://www.monex.co.jp/

コインチェックに関して、
以下の基本情報になります。

manex-1024x627 マネックス証券とコインチェックが初連携!仮想通貨に交換する連携サービスは成功するの?

種類    株式会社
本社所在地    日本の旗 日本
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷3-28-13
渋谷新南口ビル3F
設立    2012年8月28日
業種    情報・通信業
法人番号    1010001148860
事業内容    ビットコイン取引所
代表者    勝屋敏彦(代表取締役)
資本金    1億円
発行済株式総数    177万5267株
売上高    772億3000万円(2017年)
営業利益    7億8600万円(2017年)
経常利益    7億4200万円(2017年)
純利益    4億7100万円(2017年)
純資産    5億4000万円(2017年)
総資産    38億6800万円(2017年)
従業員数    104名(2018年4月末時点)

昨年、
仮想通貨流出事件を受けました。

コインチェックは
マネックスの傘下に入りました。

2019年1月に
「みなし業者」から交換業者となりました。

manex-1024x627 マネックス証券とコインチェックが初連携!仮想通貨に交換する連携サービスは成功するの?

●清明祐子(せいめい・ゆうこ)1977年9月生まれ、大阪府出身。2
001年に京都大学経済学部を卒業し、三和銀行(現三菱UFJ銀行)入行。

PEファンドを経て09年2月、
マネックス・ハンブレクト(現マネックス証券)入社。
19年4月、マネックス証社長に就任。
マネックスG常務執行役を兼ねる。
趣味は登山で日本の百名山踏破を目標にすでに44の山に登った。独身。

ということで、
京都大学経済学部を卒業し、
三和銀行(現三菱UFJ銀行)入行ということで、

金融分野で
エリート街道をひた走ってきました。

「ここから攻めます。これからが楽しみな時期です」。

威勢のいい言葉が
次々と飛び出す。

1日付でマネックスグループ傘下の
マネックス証券社長に就任した清明祐子氏(41)は、
国内の5大インターネット専業証券で初の女性社長となりました。

国内の5大
インターネット専業証券の

●SBI証券 代表取締役社長 髙村正人44歳。

●楽天証券代表者    楠雄治(代表取締役社長)56歳。

●松井証券代表者    松井道夫(代表取締役社長)66歳

●マネックス証券 代表者    代表取締役社長CEO 清明祐子41歳

●野村證券代表者    森田敏夫(代表執行役社長)58歳

平均年齢53歳の
国内の5大
インターネット専業証券の中では、

唯一の
女性の代表者で、

最年少の
若い社長ということになりますね。

4月1日に
マネックス証券の社長に
就任した清明祐子氏は、
先日、「マネックスの顧客に仮想通貨を売り込むなど相互に商品を紹介して
顧客の選択肢を広げる戦略」を表明。
コインチェックとの連携を本格化させていくと話していた。

因みに、
マネックス証券の
全社長は

ネット証券の
風雲児として知られる
松本大氏になっています

manex-1024x627 マネックス証券とコインチェックが初連携!仮想通貨に交換する連携サービスは成功するの?

2010年1月24日、東京都にて
生誕    1963年12月19日(55歳)
日本の旗 埼玉県浦和市
出身校    東京大学法学部卒業
職業    マネックスグループ
社長・最高経営責任者
配偶者    大江麻理子

また、
1月に金融庁から
仮想通貨交換業者として認定されたマネックス
G傘下のコインチェックとの連携を本格化させる。

コインチェックの
顧客層は20ー30代が中心と、
40-50代のマネックス証と重ならない。

マネックス顧客に
仮想通貨を売り込むなど、

相互に商品を紹介して
顧客の選択肢を広げる戦略だという。
数値目標などは今後検討するとした。

マネックスポイントは、
株式の売買や投資信託の購入でためることができる。

例えば、投資信託の購入時の
申込手数料(税抜)が1万円の場合、
1万円×1.5%=150ポイント(1円=1ポイント換算)となる。

今回の発表によれば、
1ポイントを1円相当の仮想通貨に交換できる。

●ビットコイン(BTC)
●イーサリアム(ETH)
●リップル(XRP)の3種類が対象だ。

今、
マネックス証券に
問い合わせて見たところ、

●ビットコイン(BTC)
●イーサリアム(ETH)
●リップル(XRP)

の3種類の
仮想通貨に限定される理由については、
企業秘密だということですね。

で、

マネックスポイントは、
株式の売買や投資信託の購入でためることができるということですが、

具体例を
交えて説明して行きますね。

SBI日本株3.7 ベアIII

という
投資信託の購入を検討している場合、

申込手数料率(税込)
1,000万円/口未満:2.16%
1,000万円/口以上:1.08%

例えば、
997万円で、
1405口を購入する場合、

購入手数料が
2.16%かかるということで、

259220円の
投資信託の購入手数料がかかるとともに、

259220円分の
マネックスポイントが付与されるということです。

259220円分の
マネックスポイントが付与されると

4月25日現在で、
0.42BTCがコインチェックで交換できるということですし、

マネックスポイントで、
14ETCがコインチェックで交換できるということです。

マネックスポイントで、
7669(XRP)が付与されるということになっています。

清明祐子氏は、
先日、「マネックスの顧客に
仮想通貨を売り込むなど相互に商品を紹介して
顧客の選択肢を広げる戦略」を表明しているように

完全に
マネックスの
投資信託の購入を促す目的で、

マネックスポイントで、
仮想通貨が交換ができることになったのは明らかです。

ただ、
このタイミングで、
マネックスの
投資信託の購入して、

マネックスポイントで、

●ビットコイン(BTC)
●イーサリアム(ETH)
●リップル(XRP)

に交換するメリットは
非常に大きいです。

ビットコイン(BTC)


現在、61万円のレンジで
価格が推移されていますが

今後、
ビットコイン(BTC)ETF承認後は

200万から
350万円くらいまでに
値上がりするという風に言われており、

将来的には
1000万円くらいまでには値上がりするような
予測もたてられています。

●リップル(XRP)に関しても、

現在、38円のレンジで
価格が推移されていますが

今後、
世界的な
ボーダーレス送金市場の拡大とともに

どんどんと
リップル(XRP)が
世界中に拡大していくのが
確実です。

なので、
今年中に
1000円に到達するという見解もありますし、

将来的には
10000円や100000円に
到達するという見方もあります。

マネックス証券とコインチェックが初連携 まとめ

manex-1024x627 マネックス証券とコインチェックが初連携!仮想通貨に交換する連携サービスは成功するの?

清明祐子氏は、
先日、「マネックスの顧客に
仮想通貨を売り込むなど相互に商品を紹介して
顧客の選択肢を広げる戦略」を表明しているということですが、

昨年の
コインチェック事件や
ザイフ事件、
仮想通貨大暴落などを受けまして、

コインチェックの
顧客層は20ー30代でも

仮想通貨に
まつわるリスクに関して、

非常に
気になっている状態であり、

もしも

「コインチェックの顧客に
株式現物、投資信託、金現物を売り込むなど相互に商品を紹介して
顧客の選択肢を広げる戦略」

というような
ビジネス戦略になれば、

コインチェックの
顧客層は20ー30代に対して、

リスク分散や
分散投資戦略として、

マネックスの
商品を紹介して
顧客の選択肢を広げる戦略というのも
あり得ますので、

今後、
そのような感じで、

マネックスと
コインチェックが
業務を連携しないかということが
気になりますし、

何よりも
コインチェック事件がありましたので、

今後、
そのような重大な
ハッキング事件がないように

マネックスが
今までの金融業務で培った
セキュリティ対策をどこまで生かせるのが
注目が集まりますね。

以上、
「マネックス証券とコインチェックが初連携!仮想通貨に交換する連携サービスは成功するの?」について、
でした。

最後まで、
ご覧いただきまして、
ありがとうございました。

More from my site

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

自己紹介

このページの先頭へ